2006年02月13日

早春の伊豆、いちごと梅の旅(その3)

江島神社からの風景

早春の味と香りを求める旅の続きの番外編です。
伊豆からの帰りに江ノ島に寄り道しました。

土産物屋が立ち並ぶ坂を抜け、鳥居をくぐった上から振り返れば、江ノ島大橋とその先の片瀬江ノ島の風景が見えます。


江島神社でおみくじを引いてみると、吉が出ました!

やった〜と思いつつ他の人のを見せてもらうと・・・
私以外の同行者4名が皆、大吉!?
なんかハズレな気分です。吉なのに。

おみくじの中をさらに見ていくと、

○願望…早くすれば他人の助けありて調のう

ふむふむ

○待人…来ずおとずれ有

??
来ないの? 来るの?

○失物…出にくい

えー

○商売…利益あれど少なし

えーー

○学問…努力すればよろし

そりゃそうでしょうよ・・・

○恋愛…未来に幸福あり

未来っていつですか神様!

○出産…安心せよ安産

おお〜安心、って、しないよ!

うーん、もう1回引きなおしたい気分・・・


江ノ島から見える富士

ちょうど夕暮れ時だったので、夕焼けを背にした富士が見えます。

江ノ島には温泉施設もあるのですが、そこからも同じ景色が見えるようで、露天風呂から身を乗り出して夕焼けを見ている人たちが見えます。外から。
まあ、もちろん男湯ですが。


江ノ島丼セット

江ノ島名物、江ノ島丼をいただきました。
これは親子丼の鶏肉の代わりにサザエが入ったものです。
が、サザエが少なく、ほとんど卵とじ丼を食べてる気分・・・

2006年02月12日

早春の伊豆、いちごと梅の旅(その2)

梅まつり

早春の味と香りを求める旅の続きです。
熱海梅園で梅まつりが開催されているとのことで、熱海へ移動しました。

梅園をのんびり散策するのもいいかな〜という程度の気持ちで来ましたが、来てみると
も の す ご く 混 ん で ま し た

駐車場からして行列ができていて、停められません。
仕方が無いので探してみると、来宮駅近くに駐車場がありました。
ここは1時間100円で停められるため、かえって安くすみました。ちょっと歩きますが。


そして梅園に入ってみると・・・

梅

あんまり咲いてません・・・_| ̄|○


梅

一部、早咲きのものは咲き始めてますが、全体的にはまだ蕾でした。


梅

中にはせっかちな花もあったり。協調性無いぞ、君。


演芸会

梅まつりの期間中、いろいろな催し物が用意されており、この日は熱海芸妓連による演芸会が行われていました。


行列の先には・・・

演芸会が終わったあと、なにやら行列ができています。
目当ては・・・

お汁粉

お汁粉無料サービスでした。
申し訳程度のお餅が入っています。
まだ風が冷たい時期なので、温かいお汁粉はありがたいです。

甘酒無料サービスもあったのですが、こちらは時間が間に合わず飲めませんでした。
残念。


梅園に着いたのが昼過ぎで、まだ昼食をとっていなかったため何か食事をするところが無いかなと探してみたのですが、ありませんでした。
饅頭やお茶程度は売られていますけど。

なにやらそれっぽい建物があるなと思ったら、

厠

厠でした _| ̄|○

2006年02月11日

早春の伊豆、いちごと梅の旅(その1)

江間いちご狩りセンターだ!

早春の味と香りを求めて伊豆へ行ってきました。

この季節、果物狩り好きならいちごははずせないですね。
というわけで早起きして伊豆へ向かいましたが・・・
東名の沼津ICを降りたところで渋滞に巻き込まれ、11時過ぎに江間いちご狩りセンターについたときには既に行列ができていました。

これは出遅れたか?と思いつつ受付を済ませ、案内される場所まで車で行くと・・・

ビニールハウスだ!

ビニールハウスがたくさん並んでいます。
いちご狩りの名所だけあって、十分な量を用意してあるんですね。


狩りの始まりだ!

家族連れのお客さんが多いようです。


いちごだ!

赤く熟したいちごが鈴生りになっています。
練乳をつけなくても甘いいちごを心ゆくまで狩りまくりです。

30分の時間制限がありますが、普通の人は時間になる前に十分堪能できると思います。
普通の人は。

約2名ほど、他の人がいなくなっても最後まで食べ続け、時間になって出てきても「まだいける」と豪語してる方がいらっしゃいましたが。


富士山だ!

今日は雲ひとつ無い晴天に恵まれ、富士山もくっきり見えました。
この写真は信号待ちのときに車内から撮ったので、余計なものが写りまくりですが・・・

早春の『味』を楽しんだ後は『香り』を求めて移動したわけですが、それはまた別の記事で。

2006年02月その他のエントリー