2006年09月20日

鉄道運行状況表示ウィジェット Railroad Info ver.1.0

鉄道運行状況表示ウィジェット Railroad Infoのversion 1.0を公開します。

■変更点
version 0.9からの変更点は次の通りです。
・私鉄、地下鉄の運行情報が正しく取得できていなかったのを修正
・情報提供時間外の表示を改善
・環境設定でフォントサイズの指定を追加
・textareaではなくtextを使うよう変更


■機能
Railroad Infoは、Yahoo!路線情報からJR東日本の各路線と都営地下鉄、横浜市営地下鉄、東京モノレールに関しての運行情報を取得して表示するウィジェットです。

事故・遅延がある場合
Railroad Info画面イメージ(運行情報あり)

事故・遅延がない場合
Railroad Info画面イメージ(運行情報なし)

表示対象となる路線は次の通りです。
・JR東日本 東北在来線
・JR東日本 関東在来線
・JR東日本 信越在来線
・JR東日本 新幹線
・JR東日本 長距離列車
・私鉄、地下鉄(都営地下鉄、横浜市営地下鉄、東京モノレール)

取得の必要が無い路線を対象から外すことも可能です。

表示は一定時間(初期設定は5分)ごとに自動更新されます。


■動作環境
Microsoft Windows XP / 2000
Yahoo!ウィジェットエンジン Windows版 バージョン3.1
※Yahoo!ウィジェットエンジンはこちらから入手できます。


■ダウンロード
Railroad Info version 1.0


えー、いくつかバグがあったので直しました・・・

複数行を表示するのにtextareaのほうが楽だったのですが、より柔軟に表示を制御できるようtextを動的生成するようにしました。
その結果、アンチエイリアスがかかるようになりました。
これが見やすいかどうかは好みが分かれるかもしれません。

ちなみにフォントを大きくして横幅が足りなくなると、マウスカーソルを合わせたときに文字がスクロールします。

この修正をする前、version 0.9をYahoo!の公式サイトへ投稿したのですが、審査ではねられました。
時間とかCPU使用率を表示するだけのウィジェットよりはよっぽどマシだと思うんだけど・・・
ふーんだ、もう頼まれたって載せてやらないからなっ(負け惜しみ)

2006年09月12日

鉄道運行状況表示ウィジェット Railroad Info ver.0.9

鉄道運行状況表示ウィジェット Railroad Infoのversion 0.9を公開します。

■変更点
version 0.1からの変更点は次の通りです。
・文字コード変換処理をiconvではなくJavaScriptで行うよう修正


■機能
Railroad Infoは、Yahoo!路線情報からJR東日本の各路線と都営地下鉄、横浜市営地下鉄、東京モノレールに関しての運行情報を取得して表示するウィジェットです。

事故・遅延がある場合
Railroad Info画面イメージ(運行情報あり)

事故・遅延がない場合
Railroad Info画面イメージ(運行情報なし)

表示対象となる路線は次の通りです。
・JR東日本 東北在来線
・JR東日本 関東在来線
・JR東日本 信越在来線
・JR東日本 新幹線
・JR東日本 長距離列車
・私鉄、地下鉄(都営地下鉄、横浜市営地下鉄、東京モノレール)

取得の必要が無い路線を対象から外すことも可能です。

表示は一定時間(初期設定は5分)ごとに自動更新されます。


■動作環境
Microsoft Windows XP / 2000
Yahoo!ウィジェットエンジン Windows版 バージョン3.1
※Yahoo!ウィジェットエンジンはこちらから入手できます。


■ダウンロード
Railroad Info version 0.9


と、何やらソフトウェアのリリースっぽく書いてみました。
iconvはMac版だと入ってるとか入ってないとか…

EUCからUnicodeへの変換を何とかできないかと探していたら、AOK's JavaScript Libraryというところにちょうどいいものが!
「ソースコードの使用、配布に制限はありません。ご自由にお使いください。」ということなので遠慮なく使わせていただきました。

一応目指していた機能は一通り実装しているのでversion 1.0にしても良かったんですが、まだバグがあるかもしれないので0.9になってます。

2006年09月11日

鉄道運行状況表示ウィジェット Railroad Info ver.0.1

Yahoo!ウィジェットを試してみたら簡単に作れそうだったので、早速試してみました。

デスクトップに置いて参照したい情報といえば、私の場合は鉄道運行状況ですね。
駅に着いて初めて電車が遅れていることに気づくと、移動が間に合わなくなりかねないので、事前に把握しておきたい情報です。

Yahoo!路線情報から運行情報を抽出して表示するだけなら簡単だろう、と思って始めたのですが、細かなところでいくつか引っかかって、気づけば1日中作ってました。

時間を忘れるほどプログラミングに没頭するなんて何年ぶりだろう…

出来上がったのはこんな感じです。

事故・遅延がある場合
Railroad Info画面イメージ(運行情報あり)

事故・遅延がない場合
Railroad Info画面イメージ(運行情報なし)

せっかくなので公開してみたり。

Railroad Info version 0.1

とりあえず自分のPCで動いたことしか確認してませんが…

Yahoo!ウィジェットエンジン バージョン3.1(日本語版)で動作を確認しました。
それ以前のエンジンで動くかどうかはわかりません。

なお、確認したのはWindowsのみです。
Mac OS Xで動くかはわかりません。

まあ、何が一番苦労したって、ロジックは何とかなってもデザインセンスがないのが困りますね…

追記(2006/9/11 12:20)

他のPCで動かしてみたら、動きませんでした…_| ̄|○

内部で文字コード変換のためにiconvというコマンドを使用しているのですが、
これがWindows標準のものではなく、Cygwinのコマンドだったため、Cygwinがインストールされていないとダメでした。
iconvを使わないように見直さないとなぁ…


2006年09月10日

Yahoo!ウィジェット

Yahoo!から、デスクトップ上の便利なツール集、Yahoo!ウィジェットが公開されました。
もともと別の会社が「Konfaburator」という名前で販売していたものを、Yahoo!が買収して無料配布になったらしいです。

これまでまったく使ったことは無かったのですが、
たまたま見かけて面白そうだと思ったのでインストールしてみました。

標準でついてくるツールにはあまり気に入ったものがありませんでしたが、
一般ユーザが開発したものもあり、特にこの天気予報を表示する「weather browser」とか、

weather browser

テレビ番組情報を表示する「NEXTV JAPAN Widget

NEXTV JAPAN Widget

あたりがとても気に入りました。

NEXTV JAPAN Widgetは縦表示だと少し見づらいですが、横に表示させると見やすいです。

デスクトップに表示させるとこんな感じになります。

デスクトップ


このYahoo!ウィジェットは開発ツールも公開されています。

開発ツールと言っても、ウィジェットエンジンをインストールしてあればプログラムを書くだけで動かせる(コンパイル作業は不要)なので、気軽に始められます。

チュートリアルに載っているサンプルプログラムを見てみましたが、
30行足らずのプログラム(大半はXMLによる定義で、実際のJavaScriptによるロジック部分は5行もない)だけで、一定時間ごとにCPU使用率を画面に表示するツールが作れます。

最近プログラムなんてぜんぜん作ってないけど、久々に少し遊んでみるかな?

2006年09月その他のエントリー