2008年10月12日

第2回東京大会

tokyo1.jpg

昨年から始まった秋の東京大会、今年も新木場の東京スポーツ文化館で行われました。

昨年は、土曜日は審議員の講習会があり、大会自体は日曜日に行われましたが、
今年は土曜日に個人戦の一部(四段〜七段)を実施し、残りを日曜日に行うというかたちで行われます。


tokyo2.jpg

トーナメントの組み合わせを決めるくじ引きの後、個人戦が始まりました。

基本的にはトーナメントで勝っていった人が優勝、なのですが、見学していた人からはちょっと分かりにくかったかも?と思う場面もありました。

 ・同じ段位の勝負を2箇所で並行に進めている
 ・通常の勝負と、敗者復活戦があってどちらが行われているのか区別しづらい
 ・優勝決定戦だけは2日目(日曜日)にまとめて行われる

トーナメント表が大きく掲示されていればすぐ分かるのでしょうが、掲示する場所の問題もあるし、なかなか難しいですね…


tokyo3.jpg

1日目(土曜日)の夕方は、講習会ということで北辰神櫻流・伯耆流・無雙直傳英信流の各流派の代表者から、歴史や流派の特徴、注意すべき点などいろいろと参考になるお話を伺うことが出来ました。


tokyo4.jpg

2日目(日曜日)は段外〜三段の個人戦から始まり、一通り準決勝まで終わったところで、段外〜七段すべての決勝戦が行われました。


今年の5月の京都大会では、1日目の夜に飲みすぎてひどい有様だったのですが、今回はそんなヘマはしませんでした。

・・・と言いたい所なのですが、今度は風邪+寝不足でやっぱりひどい有様でした。
それでもまだ朝の時点では何とか持ちこたえていたのですが・・・


tokyo5.jpg

風邪+待っている間に足がしびれてしまい、1本目はへろへろでした。
何をやっているんだか・・・(;´Д`)


個人戦の決勝戦が終わった後、昼食を挟んで団体戦が行われるのですが、
お昼の時点で食欲はないし悪寒はするし、もう既に帰りたい状況・・・


tokyo6.jpg

なんとか気合で乗り切ったものの・・・


tokyo7.jpg tokyo8.jpg

結果は個人戦・団体戦ともに優勝 (´ー`)y-~~


とはいえ本人には喜ぶ気力も無く・・・
大会後の懇親会を欠席し、体を引きずるように帰途に付き、熱を測ってみると39度以上 _| ̄|○
普段は風邪を引いても熱が出たり食欲が無くなると言うことは無いのですが、10数年ぶりのひどい状況になってしまいました。

5月の京都(二日酔い)といい、今回といい、成績はともかくとして自分の体をコントロールできていないという所が情けないですね。まったく。

これからはそのあたりも修行していかねば・・・

2008年10月その他のエントリー