2008年11月30日

H20関東地区昇段審査会

田町の港区スポーツセンターにて、大日本居合道連盟の関東地区昇段審査会が行われました。

これまでは昇段審査と言えば審査を受ける側でしたが、今回はなんと、審査をする側なのです。
初の審査員ということで緊張します・・・


学科審査

まずは学科審査。
刀や鞘の各部の名称(切先、鍔、切羽、目釘、茎、etc.)を図示するものや、居合道の心得を記述するなどの筆記試験があります。

今回は机と椅子があっていいですね。
私が以前受けたときは道場の床で回答を書いていましたから・・・


実技審査

そして実技審査。
私は、初段を受審する16名について審査を行いました。

気になるところを指摘するだけならそれほど難しくないですが、全体としての評価をするというのはとても難しいですね。

審査を受けるほうがまだ気が楽です(;´Д`)

2008年11月24日

毛布が恋しい季節

かなり肌寒くなってきました。

いつも毛皮に包まれたこの方も、やはり毛布が恋しいようで…

ZZzzz

実家では、うっかり毛布を出しっぱなしにしておくと、いつの間にかその上で黒猫の「めい」が丸まっています。

「こらっ、毛布が毛だらけになるからどきなさい」

!

めい「ん〜・・・? うるさいなぁ・・・」

ZZzzz...

めい「文句言ってると、引っかく・・よ・・・ZZzzz」

2008年11月17日

Freude am Fahren

タイトルは「駆けぬける歓び」を意味するドイツ語です。
ってこれはBMWのキャッチフレーズだった^^;

FIAT 500が来て1週間、平日は帰宅してから用も無いのに近所を走り回り、
週末は高速道路を駆けぬけて、気づいたら走行距離が500km超えてました。
運転が楽しくて仕方ありません ヽ(´▽`)ノ

シフトレバー(クリックで拡大します)

前のRover MINIと比べて違うところは多々ありますが、大きな違いの1つがトランスミッションです。
MINIではマニュアルでしたが、今度のは「ATモード付き5速シーケンシャルトランスミッション(デュアロジック)」となっています。

クラッチペダルは無く、シフトレバーを前後に動かすことで変速操作を行います。
「ATモード付き」とある通り、オートモードに切り替えると自動的にギアチェンジしてくれるので
AT車のように扱うことも出来ます。

ただ、オートモードでは変速時の違和感(ちょっと前につんのめる感じ)があるので、
基本的にはマニュアルモードで運転していました。


メーター(クリックで拡大します)

メーターはこんな感じ。
速度と回転数のメーターがまとめられています。
中央の時計(11:53となっているところ)の上に、ギアの位置が示されています。
(写真では1速に入っている状態)

視力の弱い人には見づらいかも?


ガラスルーフ

外から見るとルーフが黒く見えるので、「どうなっているの?」とよく聞かれます。


ガラスルーフを内側から見たところ

私が購入したモデル(LOUNGE)では、固定式のガラスルーフになっていて、空が見えます。
晴れた日にはとても開放感があります。


サンシェードを閉じたところ

サンシェードもあります。
けど透けてますね…
真夏の日差しに堪えられるのだろうか…

2008年11月09日

FIAT 500納車!

8月に注文したFIAT 500、いつ来るのか分からず待ち遠しい日々が続きましたが・・・

引継ぎ

やっと来ました!
左が11年間お世話になったRoverのMINI Cooper、右がFIAT 500です。


このFIAT社の「500」という車は、実は古い歴史を持っています。

1936年に「500 Topolino」(トポリーノ:イタリア語で「ハツカネズミ」)という、当時としては革新的な小型車が世に出ました。
500 Topolino

その後継として、1957年に「Nuova500」(ヌォーヴァ:イタリア語で「新しい」)が発売され、イタリアで大ヒットしました。
Nuova500
日本でも、アニメ映画「ルパン三世 カリオストロの城」でルパンが乗っていたことでも有名です。

Nuouva500発売から50周年を迎えた2007年に、新型のFIAT 500がイタリアで発表・発売されました。
(日本導入は2008年3月)


FIAT 500の車内

車内はこんな感じ。


ボディサイズは全長3,545mm、全幅1,625mmと、トヨタのヴィッツよりも小さいわけですが、
Rover MINIに乗っていた自分からするとだいぶ大きく感じます。
まだ車の大きさに慣れておらず、運転はかなり慎重にならざるを得ません。

特にバックしようとしたときは、「後ろが見えない!」という感覚でした。
それほど窓が小さいというわけでもないと思うのですが、Rover MINIはピラーが細く、
また車高も低かったため、周りの状況を確認しやすかったのだと思います。
まあそのあたりは徐々に慣れていくしかないですね。

今日は用も無いのに近所をぐるぐると乗り回していました。
次の休みにはドライブに行くかな〜

2008年11月その他のエントリー