2009年01月18日

明治神宮正式参拝と稽古始之儀

稽古始之儀

大日本居合道連盟の明治神宮正式参拝と稽古始之儀に参加してきました。


正式参拝

まずは明治神宮の境内でお祓いを受けた後、御社殿にて正式参拝。

賽銭箱よりもさらに内側に紋付袴の集団がずらりと並び、太鼓が打ち鳴らされて正式参拝が始まると、一般の参拝者が何事かと注目していて、中には写真を撮っている人も。


四方祓之儀

敷地内の武道場「至誠館」へ移動すると、「四方祓之儀」という居合の型によるお祓いが行われます。


奉納演武

奉納演武

その後、各人の奉納演武が行われました。
(自分の演武の写真は撮れなかったので、上の写真は私じゃありませんけど・・・^^;)

私は例によって撮影係として写真を撮ってまわります。

奉納演武では各人が好きな型を3つ演武することになっているのですが、同時に4人並んで演武しているので、1つの型をじっくり見てシャッターチャンスを狙っていると、4人全員は撮れなくなってしまいます。

おまけに4人それぞれ動き出すタイミングも違えば動き(型)も違います。
右目でファインダーを覗きつつ、左目で周りを見て撮影対象を変えたりしながらシャッターを切り、タイミングが遅れた場合は撮り直しを狙ったり・・・

なるべく全員のいい写真を残したいので、たくさん撮りまくりました。
後で見てみると、ピントの合ってない写真が多かったりしますが・・・

なお、連盟の関係者で写真を見たいという方は、こちらからメールアドレスを記入の上、ご連絡ください。


直会

最後は至誠館の2階で直会(なおらい)です。

お神酒なども頂きながら親睦を深め、今年一年ますます精進しようと決意を新たにして明治神宮を後にしました。
明治神宮の閉門時間を過ぎてしまい、守衛さんに門を開けてもらいつつ・・・

2009年01月その他のエントリー