2010年09月24日

審議員講習会

審査の様子

9月19日に、大日本居合道連盟の審議員講習会に参加してきました。
連盟ホームページに記事を書いたので面倒くさ…じゃなくて内容が重複するので書かなくてもいいかなと思いましたが、少々解説を。

審議員というのは、居合の昇段審査における段位審査や、大会の試合での審判を務めることができるものです。

大日本居合道連盟では、
 最高審議員
 第一種審議員
 第二種審議員
 第三種審議員
の4種類があり、上位ほど審査できる対象範囲が広くなります。

私は現在、第三種審議員で、三段までの段位審査ができる資格があります。

今回の審議員講習会では、第二種審議員になるための学科・実技講習を受けました。
(2回の講習会で一定以上の成績を残し、申請を行うことで審議員に認定されますので、
 第二種審議員に認定されるためにはもう一度講習会を受ける必要があります。)

実技講習では、
 評点法
 合否法
 勝者法
の3種類の審査方法を実施します。

評点法は、演武内容に10点満点で採点を行います。
合否法は、演武内容が昇段に価するかどうか、○か×で評価します。
勝者法は、2人の演武でどちらが優れていたか評価します。

評点法は0.1単位で点数をつけるのですが、複数の演武者に対して同じ基準で採点するというのはかなり難しいですね。
でも「あの審議員の点数には納得行かない」と言われないよう、眼を養いたいと思います。

2010年08月08日

下げ緒とか屏風とか篆刻とか和時計とか

居合で使う真剣用に下げ緒を買おうと、某古美術店へ。
焦げ茶色のがいいかな〜と思って見せてもらうと、裏(?)が萌黄色の面白い下げ緒があったので購入。

下げ緒


せっかく来たからと他の美術品を見て回っていると、尾形光琳の「紅白梅図屏風」が目に止まった。
と言っても高さ35cmの小さなもの。
二曲一双で割としっかりした作りだったので、思わず購入。

紅白梅図屏風
(右下のは大きさ比較用のiPhone 4)


そうしたら、何やらクジ引きをどうぞと言われ、引いてみたら「当」の文字が。

篆刻キット(1)

篆刻キット(2)

いくつかあった景品の中から、篆刻のキットを選択してみた。
中学校でやったな〜


他にも、和時計が意外とたくさんあった。
一挺天符式の掛時計や、二挺天符式の櫓時計、尺時計も節板式や波板式など、色々あった。

最近ちょうど、大人の科学マガジン vol.28の二挺天符式和時計を組み立てていたので興味深かった。


和物に囲まれてると落ち着く〜 (´ー`)y-~~

2010年06月03日

大日本居合道連盟ホームページリニューアル

5月に、大日本居合道連盟のホームページ担当に任命されました。

「じゃーぼちぼち作り始めますか」と思ってたら、連盟の事務局でもある先生から
「6月頭にオープンしたいんでよろしく」と。

うーむ、機能的な部分はすぐ作れるけど、文面とかデザインはそんなに得意なわけじゃないからなぁ・・・

と言ってても仕方ないので休日にせっせと突貫工事で作成しました。

そして6月1日にリニューアルオープン。

大日本居合道連盟ホームページ
http://www.dainihoniaido.jp/

実際には5月29日くらいからこっそりオープンしてましたが。

で、公開直後は「大日本居合道連盟」で検索してもヒットしなかったのですが、
6月1日にGoogle検索の7ページ目にやっと出てきました。
それが2日には2ページ目、そして3日には1ページ目に!

おまけに、早速「居合を始めたいのですが」と初の問い合わせが!!

ヽ(´ー`)ノ バンザーイ

まだ居合に関しても説明が十分じゃないので、適宜修正していこうと考えていますが、
1人でも多くの人が居合に興味を持ってくれたらいいな、と思います。

2010年05月04日

第36回居合道全国大会

大日本居合道連盟全国大会で京都に行ってきました。

石清水八幡宮

石清水八幡宮は「平成の大修造」の第2期工事ということで、また一部に工事シートがかかっていました。


正式参拝

本殿での正式参拝の後、例年であれば境内で奉納演武を行っていましたが、今年はありませんでした。残念。


刀法講習会

午後から大日本居合道連盟刀法の講習会が行われました。
刀法とは、各流派の業を元にして、大日本居合道連盟として定めた7本の型です。

大日本居合道連盟には複数の流派がありますが、刀法は所属する流派に依らず統一の業を行うものであり、大会や昇段審査でも指定業となっています。


刀法講習会

参加者が多く、一度に稽古ができないため、半分ずつ交代で演武を行っていました。

講習会の後に自由稽古の時間もありましたが、空きスペースができるのを待たないといけないほど、皆さん熱心に稽古されていました。


前夜祭

稽古の後、大会前夜祭で大いに親睦を深めつつ、宿泊部屋に戻っても夜遅くまで酒を酌み交わしていました。
なかには二日酔いになっていた人もいたようですが・・・
私も一昨年はそうでしたけどね(汗)


大会演武

大会が始まると、最初から六段の個人戦が行われます。
が、15人中、私の順番は15番目でした。
待っている間緊張する・・・

自由業五本ということで、無雙直傳英信流から立膝の「横雲(よこぐも)」、奥居合の「戸詰(とづめ)」と「行違(ゆきちがい)」、大日本居合道連盟制定の刀法から「四方切」と「切先返し」を選んで演武しました。
(個人戦や団体戦の説明は過去の記事を参照)


大会ではいつも「門入(もんいり)」という業をやっていて、いつも同じのでは進歩がないかなと思って今回は外したんですが、これを書きながら過去の記事を見ていたら、戸詰もいつも(2009年2008年2006年)やっている業だったのか・・・


個人戦表彰

そんなこんなで結果は・・・優勝でした ヽ(´▽`)ノ


団体戦表彰

団体戦では、出光東京支部のBチームに補充要員として参加しました。
出光東京支部Aチームとの決勝戦の結果、こちらも優勝 ヽ(´▽`)ノ


でもビデオで見返してみると、全体的に顔が下を向く癖があるなぁ・・・
「雁金(かりがね)」で体が前後にぶれているのは、大会前の稽古でも指摘されていたけど直せなかったし。
あと、「形はきれいだけど迫力がない」と色々な人からコメントされている点もなかなか良くならないし・・・

大会の後、称号段位審査会があり、錬士に無事合格しましたが、
まだまだ修行しないといけない、と改めて思いました。

2010年01月10日

日枝神社正式参拝並びに稽古始之儀

大日本居合道連盟稽古始めが10日に行われました。

これまでは明治神宮で行われていましたが、今年は日枝神社で行われました。

正式参拝

正式参拝の際、巫女さんによる剣の舞(神楽)がありました。


四方祓の儀

その後、同じ敷地内の結婚式場「日枝あかさか」にて、四方祓の儀と演武が行われました。


演武

明治神宮のときは、境内にしても武道場(至誠館)にしても、その間の往復も含めてとにかく寒いなかでの稽古始めでした。
私は明治神宮の寒さも修行のうちと思っていましたので良いのですが、一般の人を見学に誘うのは躊躇われました。

今回の日枝神社での稽古始めはとても暖かかったです。
むしろ暑いくらいでした。


懇親会

懇親会も同会場にて。
終了時間になってもみなさんなかなか会場を離れようとしませんでした。

2009年11月08日

第3回東京大会

開会式

大日本居合道連盟の東京大会も3回目となりました。

昨年は風邪気味の状態で大会1日目を迎え、夜に悪化して2日目は39度台の高熱を発し、帰宅後1週間以上寝込んでました。

今回は・・・
大会1週間前から風邪を引いてました _| ̄|○
まあ熱が出るほどでもなく、演武に支障はなかったのですけどね。


個人戦 六段の部 決勝

で、結果ですが、個人戦 六段の部では決勝で敗れて準優勝でした。

自分でも、余計な力が入って動きが硬くなっていたことを感じていましたし、諸先生方からも
「今回は斬れ味が感じられなかったね」
とか、
「(春秋の大会で)半年毎に演武の変化を見てきたけど、今回はあまり変化がなかったね」
など、厳しいご指摘を頂きました。

更なる研鑽に励みたいと思います。


団体戦 決勝

団体戦は、最近は千葉支部でチームが組めず、他の支部の補充要員としての参加が続いていましたが、今回は久々に千葉支部としての団体戦エントリーです。
(1人は房総支部からお借りしましたけど)

何とか勝ち進み、決勝の相手が前回優勝の出光東京支部。
先鋒〜副将までで2対2となり、大将戦で辛くも勝利し優勝!


記念撮影

東京大会の優勝カップとともに記念撮影 ヽ(´▽`)ノ


今回、千葉支部からは新しいメンバーもデビューし、他の支部でもとても上手な方が何人も見受けられましたので、ますます今後が楽しみになってきました。
私も負けないよう稽古を重ねたいと思います。

2009年09月20日

山形居合神社奉納演武

居合神社1

山形県村山市にある、居合神社へ行ってきました。
これは居合術の祖である林崎甚助源重信が祀られている神社で、元は熊野明神だったところへ居合明神が合祀されたことから、正式には「熊野・居合両神社」というそうです。


居合神社2

それほど大きな神社ではなく、鳥居の奥にある本殿のほか、写真の左側にある白い壁の建物(掲額殿)と、武道場(振武館)、あとは石碑がいくつかありました。


居合神社3

石碑の一つ、平井阿字齋先生の「居合無窮」の碑です。


村山居合振武館1

振武館の武道場。
立派な道場ですね。


村山居合振武館2

振武館には宿泊施設もありました。


参拝1 参拝2

居合神社への参拝し、


奉納演武1

四方祓いの後、


奉納演武2 奉納演武3

それぞれ奉納演武を行いました。


奉納演武4

八千代の先生方による「太刀打ちの位」の演武もありました。


掲額1

こちらが掲額殿。
居合関係の色々な団体から、額が奉納されています。


掲額2

大日本居合道連盟創立三十五周年記念の扁額も奉納させていただきました。


懇親会1

夜は「たびやかた嵐湯」で懇親会。

地元の「徳内ばやし」や、


懇親会2

カラオケで大いに盛り上がりました。


居合神社には以前より一度来てみたいと思っていましたので、今回はこの地で奉納演武ができてよかったです。
また機会があれば訪れてみたいと思います。

2009年05月04日

第35回居合道全国大会

大日本居合道連盟の全国大会についての記事の後編です。(前編はこちら


大会の様子

去年は、全国大会では二日酔い、東京大会では風邪と、体調管理面でダメさを遺憾なく発揮しましたが、今年は万全の体調で大会に臨むことが出来ました。

まずは段位毎の個人戦です。
六段の部では自由業五本ということで、無雙直傳英信流から立膝の「横雲(よこぐも)」、奥居合の「戸詰(とづめ)」と「門入(もんいり)」、大日本居合道連盟制定の刀法から「切先返し」、「雁金(かりがね)」を選んで演武しました。
(個人戦や団体戦の説明は過去の記事を参照)

これを書きながら過去の記事を見ていたら、戸詰と門入は去年もやっているし、2006年もやってました。
なんとかの一つ覚えですねぇ・・・


切先返し

その後の団体戦は、千葉支部では人数が足りずにチームを組めなかったのですが、五段・六段のいない出光東京支部に助っ人(人数あわせ)として参加させていただきました。


その結果・・・

個人戦表彰 団体戦表彰

個人戦・団体戦ともに優勝しました ヽ(´▽`)ノ

もっとも、個人戦は平均得点(10点満点中)で見ると7.64〜7.90の間に14人がひしめく混戦で、ちょっとミスしたら順位が大きく下がっていたかもしれません。


この2日間、映像記録係として写真を撮ってまわっていましたが、帰って見てみると全部で612枚、1.63GBにもなっていました。
自分が演武している間は、他の人が代わりに撮ってくださいましたので、自分の業も含めて多くの写真を残すことが出来ました。

連盟の関係者で写真を見たいという方は、こちらからメールアドレスを記入の上、ご連絡ください。

2009年05月03日

H21石清水八幡宮奉納演武

毎年恒例、大日本居合道連盟の全国大会で京都へ行ってきましたので、2回に分けて記事にします。


いつもは早朝の新幹線で行っていたのを、3列シートの夜行バスが結構いいよ、という話を聞いて、今回は夜行バスにしてみました。

高速道路料金割引の影響で渋滞している、というニュースを聞いて心配していたのですが、2日の22時に海浜幕張を出発して翌日の6時に予定よりも早く京都へ到着しました。


時間に余裕があるので、いつもは近鉄の窓から眺めるだけだった東寺へ寄ってみることに。

東寺の五重塔

「ガラクタ市」ののぼりが立っていて、骨董品を並べている人たちが大勢いたので、ぷらぷらと見て回っていました。
で、ちょっと暑いな〜と上着を脱ぐために荷物を降ろそうとしたら、

ゴトッ

ん、何かいやな音が・・・
肩からかけていた、デジタル一眼レフが落ちた! _| ̄|○

幸い、本体に小さなヒビ割れができた程度で済みましたが、危うく大会の映像記録係としてのお役目が果たせなくなるところでした。


研修センター

そんなこんなで、例年よりも早く石清水の研修センターへ到着。
新緑が目にまぶしく、清々しい日和です。


正式参拝

石清水八幡宮は「平成の大修造」が行われてきましたが、いよいよ本殿も修復が終わり、この4月に神様が仮本殿から御本殿へ戻られました。(平成の正遷座)

ということで、今年は仮本殿ではなく御本殿の中で正式参拝を行うことができました。


彫刻

今回の修造では、彫刻の彩色にも力を入れたとのことで、各所に美しい彫刻が見られます。


奉納演武の会場

奉納演武は、例年であれば境内に設けられた舞台の上で行っていたのですが、今年は催し物の関係で畳の舞台は設置されておらず、四隅に竹を立てた区画にて行われることになりました。


奉納演武


大会当日の模様は後編の記事にて。

2009年01月18日

明治神宮正式参拝と稽古始之儀

稽古始之儀

大日本居合道連盟の明治神宮正式参拝と稽古始之儀に参加してきました。


正式参拝

まずは明治神宮の境内でお祓いを受けた後、御社殿にて正式参拝。

賽銭箱よりもさらに内側に紋付袴の集団がずらりと並び、太鼓が打ち鳴らされて正式参拝が始まると、一般の参拝者が何事かと注目していて、中には写真を撮っている人も。


四方祓之儀

敷地内の武道場「至誠館」へ移動すると、「四方祓之儀」という居合の型によるお祓いが行われます。


奉納演武

奉納演武

その後、各人の奉納演武が行われました。
(自分の演武の写真は撮れなかったので、上の写真は私じゃありませんけど・・・^^;)

私は例によって撮影係として写真を撮ってまわります。

奉納演武では各人が好きな型を3つ演武することになっているのですが、同時に4人並んで演武しているので、1つの型をじっくり見てシャッターチャンスを狙っていると、4人全員は撮れなくなってしまいます。

おまけに4人それぞれ動き出すタイミングも違えば動き(型)も違います。
右目でファインダーを覗きつつ、左目で周りを見て撮影対象を変えたりしながらシャッターを切り、タイミングが遅れた場合は撮り直しを狙ったり・・・

なるべく全員のいい写真を残したいので、たくさん撮りまくりました。
後で見てみると、ピントの合ってない写真が多かったりしますが・・・

なお、連盟の関係者で写真を見たいという方は、こちらからメールアドレスを記入の上、ご連絡ください。


直会

最後は至誠館の2階で直会(なおらい)です。

お神酒なども頂きながら親睦を深め、今年一年ますます精進しようと決意を新たにして明治神宮を後にしました。
明治神宮の閉門時間を過ぎてしまい、守衛さんに門を開けてもらいつつ・・・

2008年12月21日

[無限塾]昇級審査会・清話の集い・忘年会

5月に始めた体術ですが、前回に続いて2度目の昇級審査を受けました。

四方投げ

動きを間違えたり掛け声を忘れたり・・・
子供達が見てるのでとても緊張します。
何しろ子供達のほうが先輩なので。


清話の集い

その後は無限塾の年末行事、「清話の集い」で、今回は居合道家にして発明家でもある無雙館の先生から、発明に関しての話をしていただきました。
発案・商品化して宣伝に駆け回った体験や、他の人が大ヒットさせたものと同じアイデアを出していたのに「売れないだろう」と思って具現化できなかった経験など、とても興味深いお話でした。


忘年会

そして恒例の忘年会。
居合の他支部の方々や、道場関係者の個人的な知り合いなど、たくさんの人が参加して色々なお話をすることが出来ました。

来年もまたよろしくお願いします。

2008年11月30日

H20関東地区昇段審査会

田町の港区スポーツセンターにて、大日本居合道連盟の関東地区昇段審査会が行われました。

これまでは昇段審査と言えば審査を受ける側でしたが、今回はなんと、審査をする側なのです。
初の審査員ということで緊張します・・・


学科審査

まずは学科審査。
刀や鞘の各部の名称(切先、鍔、切羽、目釘、茎、etc.)を図示するものや、居合道の心得を記述するなどの筆記試験があります。

今回は机と椅子があっていいですね。
私が以前受けたときは道場の床で回答を書いていましたから・・・


実技審査

そして実技審査。
私は、初段を受審する16名について審査を行いました。

気になるところを指摘するだけならそれほど難しくないですが、全体としての評価をするというのはとても難しいですね。

審査を受けるほうがまだ気が楽です(;´Д`)

2008年10月12日

第2回東京大会

tokyo1.jpg

昨年から始まった秋の東京大会、今年も新木場の東京スポーツ文化館で行われました。

昨年は、土曜日は審議員の講習会があり、大会自体は日曜日に行われましたが、
今年は土曜日に個人戦の一部(四段〜七段)を実施し、残りを日曜日に行うというかたちで行われます。


tokyo2.jpg

トーナメントの組み合わせを決めるくじ引きの後、個人戦が始まりました。

基本的にはトーナメントで勝っていった人が優勝、なのですが、見学していた人からはちょっと分かりにくかったかも?と思う場面もありました。

 ・同じ段位の勝負を2箇所で並行に進めている
 ・通常の勝負と、敗者復活戦があってどちらが行われているのか区別しづらい
 ・優勝決定戦だけは2日目(日曜日)にまとめて行われる

トーナメント表が大きく掲示されていればすぐ分かるのでしょうが、掲示する場所の問題もあるし、なかなか難しいですね…


tokyo3.jpg

1日目(土曜日)の夕方は、講習会ということで北辰神櫻流・伯耆流・無雙直傳英信流の各流派の代表者から、歴史や流派の特徴、注意すべき点などいろいろと参考になるお話を伺うことが出来ました。


tokyo4.jpg

2日目(日曜日)は段外〜三段の個人戦から始まり、一通り準決勝まで終わったところで、段外〜七段すべての決勝戦が行われました。


今年の5月の京都大会では、1日目の夜に飲みすぎてひどい有様だったのですが、今回はそんなヘマはしませんでした。

・・・と言いたい所なのですが、今度は風邪+寝不足でやっぱりひどい有様でした。
それでもまだ朝の時点では何とか持ちこたえていたのですが・・・


tokyo5.jpg

風邪+待っている間に足がしびれてしまい、1本目はへろへろでした。
何をやっているんだか・・・(;´Д`)


個人戦の決勝戦が終わった後、昼食を挟んで団体戦が行われるのですが、
お昼の時点で食欲はないし悪寒はするし、もう既に帰りたい状況・・・


tokyo6.jpg

なんとか気合で乗り切ったものの・・・


tokyo7.jpg tokyo8.jpg

結果は個人戦・団体戦ともに優勝 (´ー`)y-~~


とはいえ本人には喜ぶ気力も無く・・・
大会後の懇親会を欠席し、体を引きずるように帰途に付き、熱を測ってみると39度以上 _| ̄|○
普段は風邪を引いても熱が出たり食欲が無くなると言うことは無いのですが、10数年ぶりのひどい状況になってしまいました。

5月の京都(二日酔い)といい、今回といい、成績はともかくとして自分の体をコントロールできていないという所が情けないですね。まったく。

これからはそのあたりも修行していかねば・・・

2008年08月24日

関東地区合同稽古会並びに審議員資格講習会

稽古

大日本居合道連盟の関東地区合同稽古、今回は田町の港区スポーツセンターで行われました。

全体で正座の部を一通り抜いた後、大日本居合道連盟刀法について指導を受け、
その後は段別に分かれて刀法をより詳しく稽古しました。


審議員資格講習会

午後からは審議員の講習会ということで、審判規定の説明や、規定の改正箇所に関する説明を受けました。

それから実技演習ということで、大会や昇段審査を想定した評点を行ったり、○×方式による昇段可否の判定、旗を使った勝ち負けの判定などを行い、高段者の先生と自分の結果を比較しながら判定の演習を行いました。


旗判定実技試験

最後に、第三種審議員と地方審議員の実技試験が行われました。


私は以前に第三種審議員資格を取得済みだったので、今回は講習会のみでしたが、
判定、特に点数を付けるというのは難しいものですね。

評点法の演習で16回点数をつけた結果、15回は主審の先生との誤差が±1.0に収まっていたので、一応合格ラインはクリアしていますが、±0.5以内だと9回しか合っていません。

大会などで、審判が誰かによって結果が違うということが無いように合わせていかないといけませんね。


懇親会

稽古で汗を流した後は例によってこれです。
稽古よりもこちらが楽しみという人もいるかも?

2008年05月04日

第34回居合道全国大会

今日は大会当日、7時から食事だからその前に起きて・・・
う゛ー、気分が悪い・・・_| ̄|○

昨晩、前夜祭の後、部屋に戻ってから同室の人たちと焼酎を飲んでたのは覚えてるけど、
いつ寝たのか覚えてないし・・・

このまま寝ていたいところですがそうも行かないので、朝食はあきらめ、何とか着替えて体育館へ。

大会の様子

いつもは会場の進行係でしたが、今回は撮影係ということであちこち移動しながら写真を撮っていきます。


かわええ (*´Д`*)

去年来ていた「少年の部」の子達が今年も来ていて、昨年よりさらにしっかりした居合を見せてくれたのが印象的でした。


ダメな大人

それに引き換え、二日酔いで大会に臨むダメな六段・・・

六段の個人戦は自由5本ということで、無雙直傳英信流から正座の「前」、立膝の「颪(おろし)」、奥居合の「戸詰(とづめ)」と「門入(もんいり)」、大日本居合道連盟制定の刀法から「四方切り」を選んで演武しました。
(個人戦や団体戦の説明は過去の記事を参照)

なんとか気合で乗り切って結果を待つと・・・


千葉県内の各支部の皆さんと

優勝してしまいました ヽ(´▽`)ノ


が、その喜びに浸る間もなく、引き続き撮影係としてあちこち行ったり、大会が終わると昇段審査会の進行係として受審者の確認やら進行、その後は会計係として合格者から登録料の徴収・・・

片付け終わって京都駅に着いたのが18時半頃で、1時間ほど京都駅構内で食事・休憩とお土産物色して新幹線に乗り、家に着いたのは23時近く。

せっかく京都に来たのだから、少しくらい観光したいと思うのですが、ねぇ・・・

2008年05月03日

H20石清水八幡宮奉納演武&前夜祭

並んで並んで

今年も大日本居合道連盟の全国大会の時期がやってまいりました。
日本の各地はもとより、オーストラリアからも大勢集まってきてます。

千葉のほうでは前日から当日にかけて雨模様だったのですが、京都は良く晴れてくれました。
大会が行われる5月4日は雨になったこともありますが、奉納演武が行われる5月3日はいつもいい天気になります。


本殿

昨年は「平成の大修造」ということで足場に囲まれた状態でしたが、今年はきれいになった本殿を見ることができました。


ばっさばっさ

仮本殿前での正式参拝の様子。


実は終わるところの写真

本殿前の舞台で奉納演武。

今回、撮影係として自前のデジタル一眼レフカメラ(PENTAX K10D)持参で来たのですが、
これだけの人数を炎天下で撮影していたら日に焼けてしまい、腕がヒリヒリしてます・・・


後ろのテントからの反射光が強すぎて上手く写らない…

舞台に上がってみると畳が熱くて、足袋を履いていてもやけどしそうでした。
今回に始まったことではないですが、過去一番の熱さだったような気が・・・


前夜祭

そして夜は前夜祭とか、


抽選会

団体戦の抽選とか。


前夜祭の後、部屋に戻ってからも例によって飲み続けたわけですが、
それがあんなことになろうとは・・・
というわけで(?)、翌日の大会編へ続きます。

2008年03月30日

第7回居合道関東地区合同稽古

大日本居合道連盟の関東地区合同稽古に参加してきました。
今回は埼玉県立武道館での開催です。

ohmiya01.jpg

ohmiya02.jpg

天窓があり明るい道場です。


ohmiya03.jpg

ohmiya04.jpg

正座の「前」で体を温めた後、大日本居合道連盟の刀法7本を全体で稽古しました。


ohmiya05.jpg

ohmiya06.jpg

ohmiya07.jpg

その後、段位毎に分かれて刀法のさらに詳しい指導を受けます。
どのグループでも熱心に先生の話を聞いていました。


ohmiya08.jpg

昼食をはさんで午後も稽古が続きます。
グループごとに英信流の業について指導を受けました。
業の稽古だけでなく、審議員の採点に関する勉強もありました。


ohmiya09.jpg

ohmiya10.jpg

最後に範士の先生方による模範演武。
大会のときなどは時間の都合もあり、数名まとめて演武される事が多いですが、
今回は参考にしやすいよう1名ずつの演武でした。


ohmiya11.jpg

稽古が終わる頃にはあいにくの雨となりましたが、上尾駅近くの居酒屋でのどを潤しつつ
次の大会の話題などで盛り上がりました。

5月の京都大会まであと少し、いっそう稽古に励みたいと思います。

2008年01月06日

[無限塾]稽古始め・おしるこ会

今日は道場の稽古始めでした。

稽古前の子供達 子供達

始まる前、「足が冷たい〜」と寒そうにしていた子供達も、元気に稽古していました。


へっぽこ居合

気分を新たに、今年も稽古に励みたいと思います。


おしるこに群がる欠食児童(嘘)

稽古始めの後は恒例のおしるこ会。
お餅3個は食べ過ぎだった…

2007年12月23日

[無限塾]大掃除・清話の集い・忘年会

居合の稽古をしている道場(無限塾)で、毎年恒例の清話の集い・忘年会がありました。

その前に、体術の子供達による大掃除と昇級審査会があるのですが、

大掃除・・・?

君たち、遊びまわってる時間のほうが長くないかい?


昇級審査会

でも審査会が始まると一転して真剣な表情になり、すばらしい型や組み手を見せてくれました。


昇級審査会

体術の部は大半が子供達ですが、一般の方もいます。
子供とはまた違った迫力がありますね。


清話の集い

今年は、出光東京支部の先生が来られて「私の人生を有意義なものにしてくれた本と言葉」と題して話をしてくださいました。
30枚に及ぶ配布資料には、出光興産での経験や、吉田松陰の「講孟箚記」、ダーウィンの「種の起源」などから、とても興味深いお話でした。


忘年会

そして最後は一年を締めくくる忘年会。
終電ぎりぎりまで飲んでました。

来年もまた居合の稽古と宣伝に努めて行きたいと思います。

2007年10月07日

第1回東京大会

大日本居合道連盟では、春と秋に大会が行われています。

春の大会は、私が居合を始めて以来ずっと、京都の石清水八幡宮ですが、
秋は、最初は鹿島神宮で、途中から明治神宮で行われていました。

それが今回初めて、夢の島にある東京スポーツ文化館で開催されることになりました。

メインアリーナ

ここのメインアリーナはバレーボールコート3面分の広さがあるので、会場設営も余裕を持って行えます。
周りに500人以上座れる観覧席もあるので、見学に来た人も落ち着いて見られますね。


大会に先立って、6日(土)は審議員研修会が行われました。

審議員は大会や昇段審査において、審判として勝敗判定や評点を行う資格を持った者で、
第三種審議員(初段〜三段までの評点)と地方審議員(四段〜五段まで)についての
研修です。

私は今回、第三種審議員の資格を取得するため、評点法などについて研修を受けました。

2人並んで演武してもらい勝敗を判定する場合は、どちらが優れているか相対的な判定を
行えばいいですが、評点形式の場合は10点満点で点数をつけるため、難しいです…

とりあえず無事(?)に研修を終え、東京スポーツ文化館の施設に宿泊します。

部屋

ベッドと畳があるきれいな部屋でした。

ただ、京都大会では夜遅くまで宴会が続くことが多いのですが、ここではビールを売っている売店が早めに閉まってしまい、アルコールの供給が少ないので、早めに就寝しているところが多かったようです。


窓からの景色

翌朝の窓からの景色。
よく晴れた絶好の大会日和です。
(と言っても屋内ですが)

早速会場の設営を…と思ったら、決まった時間にならないとアリーナに入れないということで、
外で待機…_| ̄|○
ちょっと融通が利かないところがありますね。

さて、大会では例によって、段位毎の個人戦と、チームによる団体戦があります。

以前の記事では
 個人戦→採点による順位付け
 団体戦→3人チームのトーナメント
と書いていましたが、今回は今までと違って
 個人戦→トーナメント
 団体戦→5人チームのトーナメント
で行われます。

団体戦は人数が変わっただけですが、個人戦はかなり違います。
点数制だと演武は1回のみで、発表されるまで結果がわかりませんが、
今回は(勝つと)演武する回数も増え、その場で勝敗がわかります。

個人戦は自由3本ということで、無雙直傳英信流から「戸詰(とづめ)」「門入(もんいり)」、大日本居合道連盟制定の刀法から「切先返(きっさきがえし)」をやろうと思っていました。
しかし、直前の稽古のとき右腕に痛みを感じて片手斬りに不安を覚えたので、最初の2本を「戸脇(とわき)」「行違(ゆきちがい)」に変えて演武しました。

個人戦六段の部は15人(うち1人は欠場)でしたが、結果は…
優勝してしまいました。てへへ。

金メダル

メダルのデザインも前回と変わってます。


団体戦のほうは、千葉支部ではチームが組めなかったので、出光東京支部Aチームに補充者として加わりました。
全8チームによるトーナメントの結果は…
優勝してしまいました。てへへへ。

と言っても、私(5人目)のところに来るまでに常に3勝以上していたので、私はいてもいなくても同じですが。

今回は時間通りに行かないところもありましたが、いろいろ新しい取り組みがあり
今後さらに面白い大会になりそうだと感じられました。


大会終了後、審議員資格認定審査会が行われ、無事に第三種審議員になることができました。
これからは選手としてだけでなく、いろいろな立場で連盟に携わって行かなければなりませんね。

2007年08月19日

第6回居合道関東地区合同稽古

yachiyo1.jpg

大日本居合道連盟の関東地区合同稽古、今回は千葉の八千代市市民体育館で行われました。


yachiyo2.jpg

バレーボールのコート3面分の広い体育館に大勢の参加者が集まっています。


yachiyo3.jpg

yachiyo4.jpg

段位ごとにいくつかのグループに分かれて稽古をしたり、各支部から1人ずつ集まって奥居合の指導を受けたりしました。


今回は、審議員の講習会も行われました。
これは大会で進行係や記録係、審判などを行うための勉強です。
人の演武に点数をつける、評点法についても演習がありましたが、演武に客観的な点数をつけるというのは難しいですね・・・

16時過ぎまで熱のこもった稽古が続きました。
いや〜疲れた疲れた。


yachiyo5.jpg

全然関係ないですが、体育館に飾ってあった謎の絵(?)
脱力系ですね


yachiyo6.jpg

稽古の後、近くのニューたから亭までバスで移動して懇親会。
やっぱり運動した後のビールは・・・って前回と同じこと書いてる・・・

2007年05月04日

第33回居合道全国大会&昇段審査

個人戦

昨日の石清水八幡宮奉納演武に続いて、4日は大日本居合道連盟の居合道全国大会が行われました。

去年と同様、会場の進行担当になっているので早めに集合して・・・
んー、何か忘れてるような。

あ゛!
大会後に行われる昇段審査の課題、鞄に入れたままで(体育館に)持って来てない!
とまあそんなことがありつつ。

五段の個人戦は自由3本ということで、無雙直傳英信流から立膝の「滝落(たきおとし)」、奥居合の「四方切り」、大日本居合道連盟制定の刀法から「四方切り」を選んで演武しました。
(個人戦や団体戦の説明はおととしの記事を参照)

滝落の突きが良くなかったな・・・とか反省しつつ昼食から戻ってみると、審判の机の上に採点結果が。
恐る恐る見てみると・・・
16人中、2位!?


銀メダル

というわけで頂きました ヽ(´▽`)ノ
メダルは鍔(つば)の形をしています。

あ、今年は採点結果が張り出されませんでしたが、上記のように机の上にひっそりと置いてありました。
全段位の結果を撮ってきてあるので、見たいという人は連絡いただければ送ります>参加者の方


ちびっ子剣士

今回はこんな小さな子も参加していました。
なかなかしっかりした業をしていて、将来が楽しみです。
長く続けて欲しいものですね。


団体戦

千葉支部から選手としての参加は私1人だったので、団体戦は参加できませんでした。
個人戦とはまた違った緊張感があって、参加したかったのですが残念です。


今年は、個人戦・団体戦が終わった後、個人戦の各段の優勝者による演武がありました。
個人戦は3つの場所で同時に行われるし、進行係をやっていると尚のことゆっくり見られませんから、こういう時間があるといいですね。


さて、大会が終わるといつもならすぐ帰るところですが、今年は昇段審査があります。

実技試験の業が発表されたのを見ると・・・
「八重垣(やえがき)」「颪(おろし)」「戸脇(とわき)」「袖摺返(そですりがえし)」「(刀法)四方切り」の5本。
八重垣と袖摺返は苦手だなぁ・・・

などと思いつつ始まってみると、順番が最初だったのであまり緊張する間もなく演武を終えることができ、六段に昇段することができました。

段位に恥じないよう、これからも稽古に励もうと気分を新たにして京都を後にしました。

2007年05月03日

H19石清水八幡宮奉納演武&前夜祭

ぞくぞくと集結中

大日本居合道連盟の全国大会に参加するため、全国各地から京都の石清水八幡宮へ集まってきました。
私も例によって、4時過ぎに起きて新幹線で駆けつけます。
眠い・・・


新緑

今年もいい天気となりました。
新緑の目に眩しい、清々しい季節です。


舞台

3日は石清水八幡宮境内での奉納演武が行われました。

石清水八幡宮は「平成の大修造」の最中で、本殿には作業の足場が組まれています。
前日まではビニールシートが掛けられていたそうですが、奉納演武の当日には一部新しくなった姿を見ることが出来ました。


奉納演武

去年は六段以上しか奉納演武ができませんでしたが、今年はまた全員が参加できるようになりました。
若い人の伸び伸びした演武がよかったと思います。


稽古

午後は大会の会場設営と稽古が行われました。
高段者が本立ちとなって刀法を一通り流した後、各自で自由稽古となりました。

私も明日の大会に向けて汗を流し・・・
すいませんウソです稽古してません
いや〜、鞄に稽古着が入らなくて←言い訳


前夜祭の料理

そしてお待ちかねの大会前夜祭。
久々に会った人たちと酒を酌み交わして再会を祝します。

予想外にこのブログを見ている人が多い事がわかり、嬉しいやら恥ずかしいやら・・・


戦利品その1 戦利品その2

いつもオーストラリア支部の方は、交流のためにこういった物を持ってきてくれます。
人形のほうは見慣れたタイプですが、ピンバッジは初めてでした。

千葉支部も来年は何か用意するかな・・・
ピーナツのピンバッジとか?


団体戦の抽選会

団体戦の組み合わせを決める抽選会も行われました。
(去年は大会当日の朝に実施)

もっとも、我らが千葉支部は団体戦不参加ですけど・・・_| ̄|○

2007年04月29日

無限塾創立二十周年記念演武会

無限塾創立二十周年記念演武会

今日は私が居合を習っている無限塾の創立記念日でした。
と、去年と同じ書き出しで始めましたが、今年は創立20周年にあたります。

校庭と体育館

道場の隣にある生浜東小学校の体育館を借りて演武会を行いました。
それにしてもいい天気でした。

会場設営

体育館に竹を組んで紅白幕を設置。
会場設営にも力が入ります。

会場

塾生の父兄や、居合の他支部の方など、大勢観覧に来られていました。

空手

ちびっ子達の空手や、

居合

居合の演武などなど。
さまざまな業を披露しています。

柔術

こちらは柔術で小柄な女性が大きな男を動けなくしています。

棒術

そして棒術の演武。

太刀打ちの位

私は居合の「太刀打ちの位」という、2人組での形を演武しました。
(2007/05/13 写真追加)

道場は20年ですが私はまだ8年3ヶ月。
まだまだ修行ですね。

2007年03月11日

第5回居合道関東地区合同稽古

大日本居合道連盟の関東地区合同稽古に参加してきました。
鴨川千葉で何度か行われていましたが、今回は巣鴨スポーツセンターの武道場 「思斉館」での開催です。

正座の部と刀法を一通り抜いた後、今回の主題である立て膝の部を、
解説を交えながら稽古して行きます。
範士の先生方による熱心な指導は午後まで続きました。
立て膝の部で特に難しい、「浮雲」「颪」「岩浪」「滝落とし」に多くの時間が割かれました。

最後は段位毎に分かれて少人数での個別指導を受けます。
私が参加したところでは、立て膝の「浮雲」「颪」「滝落とし」について
さらに細かな指導をしていただきました。

そして稽古が終わると懇親会のため巣鴨スポーツセンター本館へ移動します。
私は普段の稽古は車で行っているため、稽古後にお酒を飲むことは出来ないのですが、
今回は気兼ねなく飲めます。
やはり体を動かした後のビールはいいですね〜

関東地区の合同稽古となっていますが、遠くは三重からの参加者もあり、
居合談義の尽きることはありませんでした。

懇親会が終わり帰ろうとしていると、道場の先生から「まだ時間あるかい?」と
呼び止められ、出光東京支部の先生方と次の店へ。
終わったのは17時過ぎだったはずなのに、その店を出たのは22時近く・・・

懇親会が始まった15時からすると、7時間飲んでたってこと!?

2007年01月21日

稽古始之儀

今日は大日本居合道連盟の明治神宮正式参拝と稽古始之儀がありました。

去年は前日に雪が降って大変でしたが、今年は穏やかないい天気になりました。

まずは明治神宮への正式参拝ということで、例によって紋付袴姿の集団がぞろぞろと境内へ入って行きます。
それを見た参拝客の皆さん(特に外国の方)は興味深げにカメラを向けています。
「剣道とかの集まりじゃない?」とかささやく声も聞こえたり。
説明して回りたいところですが、今回は撮影係なのであちこち移動して写真を撮らなければなりません。

至誠館(武道場)に戻ると、四方祓いと稽古始め(演武)が行われます。
ここでも撮影係としていろいろな角度からシャッターを切ります。

が、道場の中だとどうもうまく撮れません。
フラッシュをたくと逆に暗く写ったり、色合いが少し変になるし、
たかないとシャッタースピードが遅くなってぶれやすくなるし、
どうしたらいいんですかね・・・
コンパクトデジタルカメラでは難しいのかな?

「撮影係の割には画像がないぞ?」と思われるかもしれませんが、他の人のカメラで撮っていたので今手元に画像がありません・・・

毎年、寒いので「羽織を買おう」と書いてましたが、今回は先日購入したとんびを持って行きました。
居合の関係者には和装に親しみのある人が多いせいか、あるいは年寄りが多いせいか ^^;
「お、変わったの着てるね」とか「いいの着てるね」とよく声をかけられました。
「オーダーしないと買えないでしょう?」とも言われましたが、私のは既製品の安物です。
いつか誂えられたらいいですねぇ。

2006年10月22日

脇差

脇差(全体)

京急の駅で日本刀展示即売の張り紙を見て、ちょっと見るだけと思って横浜産業貿易センタービルまで出かけてきました。

居合に使う刀は既に本身(真剣)があるので、脇差を見たいな〜と思ってたら、とても目を引くものが。

脇差(刃)

平造りの無銘の脇差で、長さは一尺三寸七分。

前の持ち主が試し切りに使っていたそうで、雑な研ぎのせいで刃文の美しさはないものの、姿や持ったときのバランスの良さに惹かれてしまいました。

脇差(柄)

拵えも付いていて、淡萌黄色の革巻きに蟷螂の目貫が見え隠れするあたり、なかなか洒落てます。

買うつもりなどなかったのに、散々悩んだ挙句に購入してしまいました。

居合もたまには二本差しで稽古してみよう。

2006年05月04日

第32回居合道全国大会

大会会場

今年も京都の石清水八幡宮で大日本居合道連盟の居合道全国大会が行われました。

例によって例のごとく、会場の進行担当になっているので、他の進行担当の人と協力しながら第一会場の試合(演武)が滞りなく進むよう、選手を誘導して順番を案内したり、注意事項を伝えたりしていきます。

戸詰 戸詰の終わったところ

そして自分が参加する五段の個人戦が始まると、気持ちを切り替えて試合に集中。
新調した袴で今年はいい成績を収めたいところです。
五段の参加者は、去年は28人と非常に多かったのですが、今年は18人と例年並み(?)になっています。

個人戦は自由3本ということで、無雙直傳英信流から奥居合の「戸詰(とづめ)」と「門入(もんいり)」、大日本居合道連盟制定の刀法から「四方切り」を選んで演武しました。
(個人戦や団体戦の説明は去年の記事を参照)

足袋を履いた足に体育館の床が滑ってひやひやしましたが、無事に試合を終えると、また第一会場の進行に戻ります。
そうすると今度は同じ第一会場の進行担当だった人が個人戦に出るため、第一会場の進行担当が自分1人に・・・
四段の個人戦の進行を引継ぎ、それが終わると六段の選手を集めて点呼して進行、その後は団体戦の参加者を集めて・・・と息つく暇もありません。
本当は写真を撮ったり、初参加の人にいろいろ解説したりしたかったんですけどねぇ。

そうこうしているうちに一旦、昼食休憩となりました。
ここで本部書記を手伝っていた同じ支部の人から「優勝だね、おめでとう!」と言われてびっくり!
見に行ってみると、ちょうど賞状に私の名前を書いているところでした。
わーい ヽ(´▽`)ノ

斬り下ろしたところ 血振りしたところ

午後からは団体戦に参加しました。
個人戦のとき足袋が滑ったので、裸足でやることにしました。

結果は、準決勝で敗れたものの、3位決定戦では勝つことができました。
(去年までは優勝・準優勝だけでしたが、今年から3位にもメダルが授与されることとなったため、3位決定戦がありました)

判定は?

個人戦は点数で決まるため、後にならないと結果がわかりませんが、団体戦はその場で旗が多く揚がったほうが勝ちというわかりやすいルールです。
自分に旗が揚がると、特に、2対1ではなく3対0で決まったときは嬉しいものです。

千葉支部参加者。少ない・・・

最後に千葉支部で記念撮影。
来年までまた1年間、稽古に励みましょう。

2006年05月03日

石清水八幡宮奉納演武

ケーブルカーで上る

今年も大日本居合道連盟の全国大会の時期となりました。

去年と同様、4時におきて新幹線で京都まで来て、近鉄・京阪・ケーブルカーを乗り継いで男山山上まで上ってきます。

到着〜

そして毎年お世話になっている石清水八幡宮の清峯殿へ。
緑に囲まれた静かなところです。

奉納演武。熱いぜ(畳が)

全員で正式参拝の後、境内の演武台で奉納演武を行います。

昨年までは奉納演武も全員で行いましたが、今年は六段以上の高段者のみとなりました。
私は五段ですので残念ながら見学のみです。
うーん、やらないならもう少し遅く来てもよかったような・・・

花

奉納演武が終わった後、近くの展望台へ上ってみると、桜が咲いていました。
新緑が目に眩しい、いい時期です。

前夜祭の食事

夜は、明日の大会の前夜祭ということで、豪華な食事の並ぶ中で参加者同士の交流を深めました。
奉納演武や大会よりも、この前夜祭が楽しみという人も多いのではないでしょうか^^;

今回は特にオーストラリアから来られた方たちと話をしていました。
何度も日本に来ている彼らは、発音やスピードをこちらに合わせてくれるので、私の拙い英語でもそれなりに会話ができました。
(日ごろは英語を使う機会がなかなかありませんが、一番外国の人と接点があるのが居合だったりします)

前夜祭が終わっても、各部屋で夜遅くまで熱い居合談義が続きました。

2006年04月29日

四二九の茶会

体術の昇級審査会

今日は私が居合を習っている無限塾の創立記念日でした。
同じ道場で体術を習っている子供たちの昇級審査会と、「四二九(しふく)の茶会」と題したお茶会が行われました。
(無限塾の先生は居合や体術だけでなく、茶道も教えています)

四二九の茶会

この茶会ではベンチに座ってお茶をいただきます。
本来は正座して行うのでしょうが、子供たちや外国の方、あるいはお年寄りでも気軽に楽しめるよう、あえてそのようにされています。

実際、去年は居合のオーストラリア支部の方、今年は道場生の知り合いでフランスの方が来られてました。


世間は今日からゴールデンウィークなわけですが、私たちにとっては居合の大会の時期でもあります。
毎年5月3日に京都の石清水八幡宮で奉納演武、4日に大会が行われます。

ということで本番に備えて今日は紋付・袴で稽古を。

戸詰(とづめ)
↑クリックで動画再生します

久々にビデオで撮影して自分の業を見てみると・・・
気になるところがたくさんありますね・・・

居合その他のエントリー

  1. 2006年01月22日

    1. 明治神宮正式参拝・稽古始之儀

  2. 2006年01月08日

    1. [無限塾]稽古始め・おしるこ会

  3. 2005年09月11日

    1. 第32回阿字会大会

  4. 2005年07月20日

    1. 合同稽古 in 千葉

  5. 2005年05月05日

    1. 第31回居合道全国大会

  6. 2005年05月04日

    1. 石清水八幡宮奉納演武

  7. 2005年04月29日

    1. 四二九の茶会

  8. 2005年04月23日

    1. 刀の手入れ

  9. 2005年04月17日

    1. 血を求める刀

  10. 2005年02月27日

    1. 合同稽古 in 鴨川

  11. 2005年01月16日

    1. 明治神宮正式参拝・稽古始の儀

  12. 2005年01月09日

    1. [無限塾]稽古始め・おしるこ会

  13. 2004年12月29日

    1. TrackbackPeopleに「居合道」を追加

  14. 2004年12月26日

    1. 居合等のイベントスケジュール

  15. 2004年12月23日

    1. [無限塾]清話の集い・忘年会